1. >
  2. > 商学部 経営学科

商学部 経営学科

商学部経営学科

経営戦略やマネジメントを学ぶ。

経済活動の中で重きをおかれる企業の活動について学びます。企業の経営戦略やマネジメントを体系的に学び、未来のビジネスリーダーを育てます。起業をめざす人、企業の一員として仕事をしたい人に適しています。
企業のかかえる問題を分析し、市場や時代にあった解決策・戦略を学ぶ「経営戦略コース」、ビジネスにおけるリーダーシップを学び自ら積極的にビジネスに参画できる力を育む「ビジネスリーダーコース」、グローバル化する現代における企業経営を学ぶ「グローバル経営コース」、簿記や会計の幅広い知識を身につける「会計コース」の4コースから選択できます。

学びのポイント

現場を調査・考察・発信!

現場を見て学び、発信する力を育てます。

人、モノ、情報を生かし人々が豊かに暮らす仕組みを学びます。変化する社会の状況を見据え、最先端のビジネスモデルを考え、経営戦略を立てる手法を研究します。「貸借対照表」「損益計算書」など経営学の専門用語やグラフ、計算式の読み方などを基礎から学ぶとともに、実際にスーパーマーケットを見学するなど、外に出て現場を調査・研究する、生きた学びを取り入れています。たとえば「買い物難民」をテーマに実地取材をし、現代の物流システムの問題点を考察して「物流関連ゼミ学生による研究発表会」でプレゼンテーションするなど、自らテーマを探し、実際に調査して考察、発信するという能動的な学び方を推進します。

  • 先輩たちに聞いてみました!流科大の良いところ!
  • 教員インタビュー

経営学科コース紹介

経営戦略コース

どうすれば仕事を通じて自分の成長を実現できるか

現代企業は複雑な問題に直面し、その問題も時間とともに変化していきます。ビジネスに関わるに際して、現代企業の経営問題を幅広い視点から理解して、問題の解決案を提案できる人材を育てます。

主な進路

企業経営に携わる多面的分野で活躍が期待できます。製造業、小売業、卸売業、金融業などの仕事が進路先となります。

カリキュラム

ビジネスリーダーコース

どうすれば社会に役立つ新ビジネスを創り出せるか

ビジネスに関わることに強い関心を持ち続けている学生に対し、自ら率先してピジネスに参画できる力を育成することを目的にしています。ビジネスでリーダーシップを取れるような人材になること、さらには自らが事業を興す意識を持てる人材を育てます。

主な進路

企業経営に携わる多面的分野で活躍できます。製造業、小売業、卸売業、金融業などの仕事が進路先となります。特に自ら関心を持つ分野で事業を始めるためのアウトラインも学修できるので、「起業」も進路とすることも考えられます。

カリキュラム

 


 

グローバル経営コース

どうすれば、ピジネスで世界の国々に豊かな生活をもたらせるか。

企業の国際化、海外(出張・転勤)で働くことは、小規模企業においても当たり前のように経験する時代になっています。ボーダレスになるビジネス環境を意識し、グローバルな経営により強い問心を持つ人材を育てます。

主な進路

さまざまな業種を対象とし、海外進出企業・積極的に海外勤務 を求める企業が進路先となります。

カリキュラム

 


 

会計コース

どうすれば、お金のプロとして企業を支えることができるか。

企業経営の資金管理に明るい学生を育てます。会計の仕組みや制度を知ることで、企業運営を資金面からリー ドできる力を身につけます。会計の知識をもって金融業界などでの活躍も目指します。

主な進路

銀行、信用金慮、証券会社などの金融機関やメーカー、小売業の経理・財務部門が主たる進路先となります。資格取得が必要な税理士、国税専門官へも進めます。

カリキュラム