1. >
  2. > 商学部 経営学科

商学部 経営学科

商学部経営学科

経営戦略やマネジメントを学ぶ。

経済活動の中で重きをおかれる企業の活動について学びます。企業の経営戦略やマネジメントを体系的に学び、未来のビジネスリーダーを育てます。起業をめざす人、企業の一員として仕事をしたい人に適しています。
最先端の小売ビジネスの仕組みを学ぶ「リテールマネジメントコース」、企業のかかえる問題を分析し、市場や時代にあった解決策、戦略を学ぶ「経営戦略コース」、簿記や会計の幅広い知識を身につける「会計コース」の3コースから選択できます。

学びのポイント

現場を調査・考察・発信!

現場を見て学び、発信する力を育てます。

人、モノ、情報を生かし人々が豊かに暮らす仕組みを学びます。変化する社会の状況を見据え、最先端のビジネスモデルを考え、経営戦略を立てる手法を研究します。「貸借対照表」「損益計算書」など経営学の専門用語やグラフ、計算式の読み方などを基礎から学ぶとともに、実際にスーパーマーケットを見学するなど、外に出て現場を調査・研究する、生きた学びを取り入れています。たとえば「買い物難民」をテーマに実地取材をし、現代の物流システムの問題点を考察して「物流関連ゼミ学生による研究発表会」でプレゼンテーションするなど、自らテーマを探し、実際に調査して考察、発信するという能動的な学び方を推進します。

  • 先輩たちに聞いてみました!流科大の良いところ!
  • 教員インタビュー

経営学科コース紹介

リテールマネジメントコース

最先端の小売ビジネスに興味があるなら

日本・アジアを席巻しつつある日本の大手小売業、稼ぎ頭でもあるコンビニ業界、地域で着実に伸び続けるローカルスーパーなど、消費者の生活に不可欠なリテール(小売業)業界を学びます。

たとえば将来は・・・

■商品バイヤー

企業やショップなど、商品の仕入れを担当する仕事。自分で販売する量を予測して売れる商品を見つけ出し、商品に関わるすべてのことを管理します。

カリキュラム(リテールマネジメントコース)

経営戦略コース

経営者になる道を望むなら

企業経営理論(経営戦略・事業計画・組織論・マーケティング)、生産管理、財務・会計、経営法務、経済学など企業が継続的に発展していくために不可欠な戦略、製品、組織、展開などについて学びます。

たとえば将来は・・・

■経営コンサルタント

企業や組織などから依頼を受け、企業経営に関する問題を調査・分析して原因を追求し、解決策を見つける仕事です。

カリキュラム(経営戦略コース)

会計コース

幅広い知識を持った職業会計人をめざすなら

簿記・会計を知ることから始まり、決算仕訳、さらにはその各諸表・数値から判断・分析・シミュレーションすることにより、企業・組織・団体の財務構造を学びます。

たとえば将来は・・・

■税理士/公認会計士

公認会計士は企業の決算や会計を監査し、税理士は税金の計算や申請をする仕事。どちらも国家資格です。

カリキュラム(会計コース)