1. >
  2. >
  3. > 学生インタビュー

学生インタビュー

商学部 マーケティング学科

先輩たちに聞いてみました!流科大の良いところ!先輩たちに聞いてみました!流科大の良いところ!

坂井 美早紀 3年 兵庫県立姫路商業高等学校出身

商業高校出身の私は商学の学びをさらに深めたいと思い、商学部を志望しました。もともと商品企画に興味があったので、授業で「新しいスイーツの企画」をテーマに新製品のプランニングに取り組んだときは、希望がかなったと思いました。
現在は就職活動に力を入れています。羽森直子先生の『金融論』を受講してから金融関係の仕事に興味を持つようになりました。就職先も金融関係の企業を志望しています。就職活動を有利に進めるため、今は大学の資格講座で『ファイナンシャルプランナー技能検定講座』を受講し、資格取得をめざしています。流科大は何かに挑戦しようとする人に、たくさんのチャンスを用意してくれる大学だと思います。



江川 友美 3年 私立神戸山手女子高等学校出身

マーケティングに興味があった私は、マーケティングを専門的に勉強できるのはこの大学だと思い入学しました。マーケティング学科は企業と連携して学ぶことが多いのが特徴です。たくさんの人たちの前で研究結果をプレゼンテーションする機会もありました。経験したすべてのことは今後、社会に出てからも、さまざまな場面で役立つと思っています。
部活動では吹奏楽団で学生指揮者を務めています。相手の気持ちを考え、協力することの大切さを学びました。流科大は施設が充実していて、練習のときも本番と同じようにホールを使用できるのが魅力です。



大畑 圭 3年 私立岡山県共生高等学校出身

西尾範博先生の『学習と自己実現』の授業に感銘を受けました。ある経営者の方から経営難を乗り越えた話を聞き、生きる意味を考えました。私も大学での経験を生かし自分の道を歩きたいと思います。
部活動は硬式野球部に所属しています。印象的だったのはチームが2016年の「阪神大学野球連盟新人戦」で優勝したことです。主務としてベンチに入っていましたが、選手たちが次々に強豪校に打ち勝って激闘する姿を間近で見ることができて、本当に感動しました。

※学年等は取材当時のものです。