1. >
  2. > 経済学部 経済情報学科

経済学部 経済情報学科

経済データを読み解く力と
情報技術を身につける。

経済と情報、このふたつのキーワードを密接に結びつけることは、
経済活動を理解する重要なカギになります。
その両方を身につけることで、生きた経済をリアルにとらえ、
社会人として積極的に社会参加できるようになります。
情報処理能力を活かして経済を読み解く「経済情報コース」、
ITビジネス業界での活躍を視野に入れた「情報システムコース」
の2コースから選択できます。

トレンドセンサー

大注目の「IoT」ってナニ?

あらゆるものにセンサーを付け、インターネットとつなげることで生まれる新しい世界が始まっています。それが「IoT(Internet of Things)」。例えば、眠気や疲労度が分かる眼鏡、着るだけで心拍が測れる服など身に着けられる(ウエアラブル)端末の本格普及が見込まれているのです。
子ども向け腕時計型端末は、親が子どもの居場所を確認でき、体温や汗の状態なども計測でき、子どもの状態を把握できるのです。さまざまな多くの商品にセンサーが付けられ、生活の便利さや豊かさが広がっていくと予測されています。

IoTの仕組みや具体例を学び、活用方法も考える、
それも経済学部の学びのひとつです。

  • 私の4年間の成長ストーリー
  • 教員インタビュー

コース紹介


カリキュラム(経済情報コース)

カリキュラム(情報システムコース)