1. >
  2. > 人間社会学部 人間社会学科

人間社会学部 人間社会学科

人間社会に起こりうる問題を
多角的にとらえる。

わたしたちが生活する社会にはさまざまな問題があふれています。人間社会学科は問題を自ら発見し、解決するための多角的な視点や解決力、コミュニケーションや心理の大切さを学び、社会全体を見渡す能力を身につける学科です。社会の仕組みや働きを理解できる「社会システムコース」、日常社会の楽しさを追究する「生活文化コース」、現代社会における大切な人のココロの動きや行動を学ぶ「心理コース」の3コースを設けています。

トレンドセンサー

東西の2大テーマパークは、共に最高の来場数を記録!

キャラクターやファンタジー、映画の世界を実現するテーマパーク。好調の要因としては、過去最高を記録した外国人観光客の来場があったこと、さらに、大ヒットした映画をテーマとした新しい施設や関連イベントが人気を呼び、集客増につながったと言われています。テーマパークは多くの入場者を集めているように見えますが、全体で見れば閉園する施設もあり、いくつかの施設に人気が集中しているとも言えます。また「テーマパーク」という言葉は「何らかのテーマを持つ施設」(動物園、植物園など)を指す場合もあります。社会全体の中でテーマパークを考えていく必要があるでしょう。

テーマパークの好調・不調、地域社会とのかかわり、日常生活のありかたなどを「社会学」や「心理学」を中心に明らかにする、それも人間社会学部の学びです。

  • 私の4年間の成長ストーリー
  • 教員インタビュー

コース紹介


カリキュラム(社会システムコース)

カリキュラム(生活文化コース)

カリキュラム(心理コース)