1. >
  2. >
  3. > 学生インタビュー

学生インタビュー

人間社会学部 人間社会学科

先輩たちに聞いてみました!流科大の良いところ!先輩たちに聞いてみました!流科大の良いところ!

王 涛 3年 中華人民共和国出身
充実した資格取得サポート

流通を学びたいと思い流科大への留学を決意。きれいな街、神戸で勉強ができるところにも魅力を感じました。神戸で特に気に入っているのはハーバーランドの景色です。
授業では、森脇丈子先生の『生活構造論』が興味深かったです。日常生活と社会がどのように関わりを持っているかを探ることで、今まで気づかなかった社会の仕組み、課題が見えてきました。
私は今、コンビニでアルバイトをしています。さまざまな人たちが利用するコンビニでの仕事を通して、社会を広く知りたいと思います。
将来は日本での就職を希望していますが、いつかは帰国して起業することが目標です。流科大で学んだことを生かして、さまざまなことに挑戦したいです。



種田 真穂 2年
私立大阪女子短期大学高等学校(現私立大阪緑涼高等学校)出身
コミュニケーション能力が身につく

小さい頃からバレーボールをしていたので、スポーツ系の学科があり、教員資格が取れる流科大を選びました。1年次の「なりたい自分発見カリキュラム」では、グループでの課題解決をめざすなかでコミュニケーション力の大切さを実感。積極的な行動力、意見を分かりやすく相手に伝える力が自然と身につきました。
興味深いと思った授業は池田曜子先生の『心理学実験演習』。ローソン流科大実習店でおにぎりとの買いあわせ商品のデータを調査し、人の消費行動を分析しました。身近な場所での地道な調査が新しい発見につながることが面白く、心理分析について楽しく学べました。
授業以外の時間はバレーボールの練習やアルバイトをしています。忙しいですが、充実した毎日を送っています。将来は高校の教諭になり、バレーボール部の顧問になるのが夢です。

※学年等は取材当時のものです。