1. >
  2. >
  3. > 教員インタビュー

教員インタビュー

私たちが暮らす社会は「楽しく、豊かであってほしい」。そして社会や生活に関する問題は、“まち”のあり方との結びつきがとても大きい。そんな“まちづくり”を考えるとき、多角的な視点を与えてくれるのがテーマパーク。そこにあるエンターテインメント性やおもてなし(ホスピタリティ)には、身近な観光地やショッピングセンターなどが抱える活性化へのヒントが。濱田恵三先生のアクティブラーニング型ゼミでは東京ディズニーランドやUSJ、ハウステンボスなど日本をはじめ海外のテーマパークの運営を体験し、考察。そしてアクティブラーニングプログラムへの参画や地域ブランド、新たなまちづくりの提案を通して、社会や生活の豊かさへの問題意識と問題解決に取り組む力と熱意を育てます。

※学年等は取材当時のものです。