1. >
  2. > 資格取得支援プログラム

資格取得支援プログラム

資格取得支援プログラム

公務員試験対策プログラム

経済学部対象 国家公務員・地方上級コース

【目標試験】
  • 国家公務員一般職試験(大卒程度)
  • 地方公務員上級試験

全学部対象 市役所(教養型)・警察・消防コース

【目標試験】
  • 市役所職員採用試験(教養型)
  • 警察官採用試験
  • 消防士採用試験

プログラムの特色

1正課カリキュラムと連動

公務員試験の学力に必要な「教養科目」対策の講座として、正課カリキュラム「基礎技能B」を設定。本学専任教員と提携スクールの講師による協同授業ですが、正課カリキュラムなので追加の授業料は不要、単位も認定されます。

【教養科目】基礎技能B

  1. 数的処理Ⅰ(2単位)
  2. 文章理解Ⅰ(2単位)
  3. 数的処理Ⅱ・文章理解Ⅱ(2単位)
  4. 自然・人文科学(2単位)
  5. 社会科学(2単位)

1~5 基礎技能B:全学部の学生 追加受講料0円


2経済学部対象の公務員特別演習
  (正課カリキュラム)

経済学部の学生は、公務員試験の学力試験に必要な「専門科目」対策の正課カリキュラムで対応します。本学専任教員の指導による公務員特別演習「経済学部専門科目」により、1年後期から4年前期までの手厚いサポートで、モチベーションを維持しながら問題演習、面接試験対策ができます。

【経済学部専門科目】

  1. 公務員特別演習Ⅰ[1年後期](2単位)
  2. 公務員特別演習Ⅱ[2年前期](2単位)
  3. 公務員特別演習Ⅲ[2年後期](2単位)
  4. 公務員特別演習Ⅳ[3年前期](2単位)
  5. 公務員特別演習Ⅴ[3年後期](2単位)
  6. 公務員特別演習Ⅵ[4年前期](2単位)

6~11 経済学部専門科目:経済学部の学生 追加受講料0円


3正課外講座受講無料制度

次の5つのタイプの入試方式で合格された方は、公務員試験対策プログラムの正課外講座を4年間無料で受講することができます。

  1. AO入試公務員チャレンジタイプ(前期型・後期型)【専願】
  2. プレゼンテーション入試(前期型・後期型)【併願】
  3. 商業系等資格特別推薦入試(前期型・後期型)【併願】
  4. センター試験利用入試(前期型・後期型)【併願】
  5. 一般入試(前期3科目型・中期3科目型)【併願】

2 プレゼンテーション入試奨学金対象者
4 2科目型または3科目型のRYUKA特別奨学金対象者
5 一般入試(3科目型)奨学金対象者

警視庁に就職しました


サービス産業学部
サービスマネジメント学科 卒業
岡田 大輝さん

成功のカギは、
感謝の気持ち

警察官という職業は、日常を何気なく暮らしている私たちが、安全かつ安心な生活をおくるために、必要不可欠な職業です。幼いころからの夢でしたが、警察官の優しさと強さにふれる機会を経て、なりたい気持ちがさらに強くなりました。日本最大の警察組織で自分自身を試したい気持ち、そこで成長できる自信、そして日本の首都東京を守りたいという思いがあり、警視庁を志望しました。
大阪での合同説明会では正面最前列に座ることで、質問や意見を話す機会を得て、少ないチャンスを自己アピールにつなげることができました。全国から約1万人が受験する筆記試験はとても難しく、勉強するしか対策はありません。体力テストも日々の積み重ねです。
私は感謝の気持ちが成功へのカギだと思います。育ててくれた両親、お世話になった先生や職員の方々、時には支え合い、お互いを高め合える友人への想いなど、たくさんの感謝があると思います。勉強はもちろん大切ですが、人間性も見られています。ありのままの自分を磨いて頑張ってください。

姫路市消防局に就職しました


サービス産業学部
サービスマネジメント学科 卒業
大谷 拓哉さん

教養も体力も、
日々の積み重ね

大規模災害の映像を見て、人が人の命を助ける姿に心を打たれ、消防士をめざそうと思いました。特に姫路市消防局はたくさんの救助隊があるため、志望しました。
筆記試験は数的処理、文章理解を中心とした教養試験の対策が重要です。教養は日々の積み重ねによって身につくことなので、根気強くあきらめずに頑張ることが大切です。公務員試験対策講義では筆記試験に必要な知識を一から丁寧に教えてくれました。本番を乗り越えるための大きな力になってくれたと思います。
面接は親しみのある雰囲気のなかで落ち着いて答えられました。「なぜ姫路に」という点を深く聞かれたことが印象に残っています。事前に職場や地域について、よく調べておくことが大事だと思いました。

※学年等は取材当時のものです。

簿記会計プログラム

初級 中級 上級
日商簿記検定3級
【学内Wスクール】
日商簿記検定2級
  • 日商簿記検定1級
  • 税理士試験
  • 大学院・アカウンティングスクール等へ進学

日商簿記検定2級以降は、TAC等の提携スクールへ通学し、
より専門的に学びます。

キャリアイメージ
公認会計士 税理士 金融機関 企業の経理

プログラムの特色

1資格の専門学校と連携した資格取得支援

【目標試験】
  • 日商簿記検定3級
  • 日商簿記検定2級
  • 日商簿記検定1級
  • 税理士試験科目合格

2資格講座受講料支援制度

資格講座の受講料を大学が支援します。また、一度で合格できなかった場合でも、出席日数等の規定を満たす学生を対象に、答練・模擬試験などの対策を何度でもサポートします。

講座内容 受講料 支援制度
①日商簿記検定3級講座 学内受講
20,000円
専門学校への進学より安価な特別価格を設定
②日商簿記検定3級
直前対策講座
学内受講
6,600円
③日商簿記検定2級講座 72,000円 受講料の半額を支援
④日商簿記検定1級講座 155,700円 受講料の全額を支援
⑤税理士試験科目講座
(簿記論・財務諸表論)
210,600円 受講料の全額を支援

※受講料は①②は2019年度予定、
③~⑤の全学は2018年度のもので一例を記載しています。


3資格取得による単位認定制度

本学入学後に取得された資格を対象に、所定の単位を認定します。申請し単位認定された場合に限ります。

  • 日商簿記検定3級:2単位
  • 日商簿記検定2級:4単位
  • 日商簿記検定1級:4単位
  • 税理士試験(1科目ごとに):4単位


4専任教員による資格取得支援

簿記会計を専門とする本学の専任教員は、プログラム受講者が将来のキャリアイメージを実現させるために、レベルに合った資格講座を適切に選択し、継続できるように支援します。プログラム受講者は、年2回の専任教員による面談と、出席状況や理解度に応じて実施される面談を通じて、適宜自身の学習進捗度の確認や学習相談を行うことができます。

教員採用試験対策プログラム

本学で取得できる教員免許状

対象学部 学科 免許教科
商学部 マーケティング学科
(※再課程認定申請中)
高等学校教諭
一種免許状(商業)

教員採用試験対策プログラムの流れ

1年後期~2年後期 2年後期~3年後期 3年後期~4年前期 4年前期
教職員免許状取得に必要な科目を履修・修得していきます。
一般教養科目 基礎対策講座 総合対策講座 教育実習
教育採用試験に必要な一般教養科目3分野の基礎を学習します。 教員採用試験に必要な一般教養科目・教職教養分野を学習します。(正課外) 対象年度に向けた受験対策を行います。(正課外)