1. >
  2. > 学生インタビュー 竹井 佳菜子

学生インタビュー 竹井 佳菜子

そうそうたる方々と
名刺交換

竹井 佳菜子 3年
事業承継者育成プログラム受講
商学部 商学科

「事業承継者育成プログラム」を受講した
理由を教えてください。

「何事も経験」と、両親にはよく言われます。県外の大学への進学や一人暮らしもそのひとつです。事業承継者育成プログラムも、「滅多にできない経験ができる」と両親に背中を押されました。このプログラムでは一流企業のトップの方々にお会いして、失敗談や裏話など他では聞けないようなお話を聞くことができます。さらに、そのそうそうたる方々と自分の名刺を交換することができます。中内学長は人とのつながりを非常に大切にされる方です。学びの中で、名刺をいただいたら必ずお礼状を出すなど、本来あるべきマナーが自然と身についていくのを感じます。

「事業承継者育成プログラム」を通して
得られたことや、今後の目標を教えてください。

また、私はオープンキャンパスのスタッフをしているのですが、昨年は企画の部署となり、人を動かす難しさや決断の難しさを経験しました。これがもし会社経営ならと、ふと考えていることも多く、このプログラムに参加したことで、事業承継がより身近なものに感じられるようになっていってるのだと思います。家業は製麺所を営んでおり、うどんや蕎麦、B-1グランプリで有名になった「ひるぜん焼きそば」の麺など、さまざまな麺を製造しています。「これからもずっと食べ続けたい」と声をかけていただくなど、地元の方に支えていただいている会社なので、地域貢献を考えながら繁栄させていきたいと考えています。

「事業承継者育成プログラム」の詳細はこちら

※学年等は取材当時のものです。

Profile
竹井 佳菜子

商学部 商学科 3年
オープンキャンパススタッフ
岡山県立勝山高等学校出身